いつか必ず!

私は自分自身にとって良い出来事があった時にだけロト6を購入するようにしています。良い運気に何とか便乗できないかという考えからです。蛇が夢に出てきたら良い事が起こる前兆らしいのでその日、就職試験に合格した日、私が信じている細木数子さんの六星占術での幸運日などに今までは購入しています。ロト6は数字を6つ選択しないといけませんから例えば本日がその幸運な夢を見た日なら20 16 07 14 06 10を選択します。最後の06と10は夢から覚めた時間です。でもなかなか当たりません。

よくやっていること

買う所は基本的には買い物のついでだったりと割と近所ですが、噂や人づてによく当たる売り場があると聞くとちょっと遠くでも行っています。購入してきた宝くじは封を開けない状態で、黄色い袋に入れて願掛けをしています。当選発表まではそのままにしていて、それまでの期間というのもワクワクして楽しいものです。ほとんど当ったことはありませんが、日頃の生活に刺激を加えるという感じで長年購入し続けているのだと思っています。

当たりますように。

購入するタイミングとしては、ボーナスが出た時は購入するようにしています。ボーナスご出る時にだいたい年末ジャンボやドリームジャンボなどが出るのも同時期なので、ボーナスよ、更に大きく増えろと言う気持ちで買います。購入した後は、神棚にお供えします。それと自分の頭より高い位置にお供えします。当選日当日は枕の下に置き、良き夢が見れますようにと言う意味を込めて寝ます。そして、封を開く時は一度宝くじに頭を下げてから開けます。

夢見の良さで宝くじを買う

夢見が良かったときに宝くじを買っています。夢を見たら起きてすぐに夢の内容を調べて良い夢だったら宝くじが当たる気がするのでやっています。とくに金運の良い夢を見たときは宝くじが当たる事ではないかと期待してしまいます。金運の良い夢も頻繁ではないので半年に1回とかの頻度での購入になります。そのくらいの頻度での購入なら家計にも響かないし、縁起を担いだ楽しみということで続けていこうと思っています。他にも年末には宝くじを購入していて、こちらはもう毎年の恒例になっています。

小金もちにたりたい

数年前から、宝くじを購入しています。最近では、当たる本数の多い、「ミニ」を購入しています。何億円と多額の額がほしいわけではなく、少しで良いのでまとまった自由に遊べるお金がほしく、夢を買っています。買うタイミングは宝くじ購入の先輩である祖母に任せています。買いに行きたいと言われたら連れて行って、私も購入する流れです。願掛けは特にしていませんが、当たったら何がほしい、何がしたいと家族と夢の話をするのが楽しいです。今年こそ当たりますように!

当たればいいなぁと毎回思います。

宝くじはしょっちゅう買いますが、やはり売り場に「本日大安」ののぼりが出ている日はちょっと立ち寄ってすぐに買ってしまいます。実際には大安の日に買おうがその翌日に買おうが当選確率に差はないとわかってはいますがついつい大安吉日の文字を見るとすぐその場で宝くじを購入してしまいます。なんだかんだ売り場の前をとおると購入してしまうので定期的に買っているつもりはなくてもちょくちょく頻繁に購入しています。離婚で家を売却して赤字なので、早く当たってほしいです!宝くじ当たれー!!!

時間と歩数と左右

休日の朝に宝くじ売り場まで歩いて行き、着いた時間と歩数を横に並べて0を抜いた数を左からLOTOナンバーにしたり左からだと最初の数字が1になることが多いので右からの数をナンバーにしたりしています。他にも売り場前に右足で着いたか左足で着いたかにより横並びの時間と歩数を右からか左からかを決めています。そのため数字が被る可能性もあるので遠回りをしたり買う時間を変えたりしています。そのルートで神社によりさらに願掛けています。

うんを付ける!

私は宝くじは必ず大安の日に買いに行くようにしています。また、ちょこちょこ売り場を変えずに毎回同じ売り場で買っています。前回買った売り場で高額当選が出て、売り場を変えなければ良かったと後悔した覚えがあるので。買った宝くじは当選発表まで神棚に置いておく、車に着いた鳥の糞はか「運が付く」ということで購入前は洗車せずに残しておく、妊婦は当たりやすいと聞くので妊婦の友達に頼むなど、小さな願掛けを毎回しています。いまだに高額当選はありませんが、買わなければ当たらないので買い続けます!

1つの宝くじに絞って確率を上げる方法に徹しています

宝くじにはいろんな種類があります。それぞれ購入しても良いのですが、毎回購入しないと当選確率が下がります。資金に余裕がある人はそれぞれの宝くじを毎回必ず購入できます。私は、そこまで余裕がないので、1つの宝くじに絞って毎回購入しています。ナンバーズです。ひたすらナンバーズばかり購入しています。宝くじは運です。その運を上げるには当選確率も上げてあげることです。同じ宝くじを購入していれば、それだけ当選確率は上がります。同じ宝くじ売り場で毎回購入しています。これも確率を意識しています。

神様もうすこしだけ

「かわなきゃ当たらない」とはよく言ったもので、かれこれ5年近く買い続けていますが、当たりません。少額(5千円・1万円等)はありますが、大物は難しい。購入のタイミングとしては毎月「7」の付く日に買います。決まったクジは特になく、コインで削るものから、年末ジャンボまで幅広いです。「7」の付く日に買う理由はお察しの通り「ラッキーセブン」もうひとつは「子供の誕生月」です。これなら外れても納得できると思ったからです。いつか当たりますように!

ナンバーズ4の定期購入について

私は定期的にナンバーズ4を購入しています。週に1回金曜日に購入しています。オリジナルの願掛けとしては、当たった時に喜べるようにと毎回家族の誕生日の4桁で購入しています。また、会社から宝くじ売り場に歩く途中に二つの神社があるのですが、当選にご縁があるようにとどちらの神社にも5円のお賽銭を入れて参拝することをオリジナルの願掛けとしています。もうひとつ、買った宝くじは財布に入れているのですが、結果確認後はずれていれば運気が逃げないようにすぐに財布から取り出して捨てるようにしています。

宝くじは買い続けるのがコツ

たくさんの宝くじがありますが、当たりやすくするための買い方ですが、やはり「連番」と「バラ」をそれぞれ買うことが当たりやすくするための買い方です。「連番」で買うことで、1等が当たった場合、前後賞も当たります。「連番」で購入すると、1等と1等の前後賞、両方の当選の可能性が高まります。また、「バラ」で買うことで、単発で高い当選金がもらえる可能性・確率が増えます。10枚購入で比較したとき、実はバラで買ったほうが高額当選しやすいようです。

太陽の光が当たる店舗は当たる気がする

タイミングとしては、宝くじ売り場の近くを通った際、晴れていて尚且つ店舗に光が当たっているときに購入します。日に当たる店なので、当たる気がするからです。その為、室内にある宝くじ売り場では購入していません。一番するのはスクラッチなのですが、願掛けとして500円玉、なければ100円玉で削ります。それ以上の金額が当たってほしいという思いを込めてです。そして、拘りは一枚しか買わないということです。当たるかは運なので、枚数は関係ないと思っているからです。この方法で何度か5千円が当たりました。高額当選は夢ですが、そこまでの欲は持たず1万〜5千円くらいが当たれと思ってしているのがいいのかもしれません。

子どもに選ばせます

若い頃は宝くじなんて一度も買ったことはありませんでした。しかし娘が宝くじを買う人の行列を見て「私も欲しい」と言い出し、仕方なしに適当に選ばせて買ったところ3000円ですが当たったのです。欲のない子供が選んだことが当選に繋がったと主人と結論付けて、それからは毎回娘に10枚1組だけ選ばせて買うようにしています。買う日も購入場所も全くこだわりなく、娘と出かけてたまたま売り出していたらその時に買うようにしています。不動産売却して大金がドバっと入った頃の気持ちの高ぶりを再び味わいたいです。

根気を持って継続購入

私はロト6を定期的に購入しています。購入のタイミングは1か月に1回程度。抽選10回先まで購入しています。願掛けではないですが、同じ番号をずっと継続購入しています。毎回番号を変えることなく、同じ番号で継続購入することによって、同じくロト6を購入している友人と比べると、当選回数が多いように感じています。当選といっても、一番金額の少ない1000円の当選ですが、最低月1回〜2回は当選しています。同じ番号を根気を持って継続購入することが、当選への第一歩と考えています。

ロト6を購入しています。

定期的に購入しているのは、ロト6です。家族の誕生日の数字を6つ選んで購入しています。1度買い始めて当たらないからと言って数字を変更し、変更前の数字が当たったら嫌なので、番号はずっと変えずに同じ数字を購入しています。買いに行く時は、必ず朝一と決めています。今まで千円しか当たった事が無いので、縁起も願掛けも無いのですが、気持ち的にそうしています。毎週2回抽選日があるのですが、今まで10年以上抽選を逃した事はありません。しかし当たらないものですね。

買わなきゃ当たらない宝くじ

そもそも買わなきゃ当たらないです。金額の高いものから安いものまでの宝くじが出ています。自分の場合はどれもこれも買うという訳ではありません。ふと思い出した時などに買うことが多いです。なのでこの宝くじを絶対買おうということはありません。あとは日にちでも選びます。奇数の日にちを好んで買います。特に根拠はないのですが何かといいことがあるのは奇数の日にちのような気がするからです。1度でいいから高額当選してみたいです。

コツコツ買っています

毎月のやりくりも大変なのですが、やはり大きな夢が見たい!と思うので、宝くじだけは、ずっとコツコツ買い続けています。私なりに気をつけているのは、買う店舗です。以前買って当選したことのある、自分にとって縁起のいいお店でできるだけ買うようにしています。あとは、やはり出来る限り大安や一粒万倍日といったお日柄のいい日に買うようにしています。また、買ってきてからは金運に良いという黄色の袋に入れてしまっています。

ビビビときた日に購入しています。

一応、宝くじの購入できる時期を知っておいて、何だか今日はいつもと違って当たりそうな予感がする時に購入しています。ビビビとくるような気がする日があるんですよね。購入した宝くじは以前1回少額当選した時にしまっておいたチェストの引き出しの中に大切にしまっておきます。今回の宝くじは既に購入済みです。今回こそは、当たるような気がしています。まあ、毎回同じような事を言っていますが。1等当たったらどうしようという悩みが尽きません。

母の小さな楽しみ

年間夏と冬に宝くじを購入しています。母に頼まれてです。80歳を超えてから特にテレビや新聞を見ては、購入を頼まれます。たくさんは買いません。大体1万円くらいです。自分のために買うのかと思っていたのですが、娘や孫たちが来た時の話のネタに良いみたいで、当選番号を調べながらみんなでワイワイした雰囲気が好きみたいです。買ってきて渡すと喜んで仏壇の前に持っていってお供えしてあります。見ていてもうれしそうです。これで少しでも当選すればいいのですが、当たりません。ここ数年で1番の高額が3000円です。彼女にしては嬉しかったみたいで喜んでいました。小さな幸せなのでしょう。これからも買ってきてあげようと思っています。